じーおやブログ

バツイチ40代オサーンの日常生活を綴るしょーもないブログ。

FXはおススメできない5つの理由

このサイトは移転しました。

こんばんは。

今日は副業を探すと必ず出てくるFX(外国為替証拠金取引)についてです。

f:id:jam_liz_gogo7188:20180827205406j:plain

 

まぁ一言でいえば「メンタル」ですね。

そして私は「あまりおススメはできない」です。

もちろんものすごーく色んな勉強をして徹底的にやってる人は中には儲かっているかもしれませんが、ちょっと稼ごうかぐらいで始めるのはやめた方が良いと思います。

(※あくまで一般のどこにでもいるサラリーマン目線ですよ)

 

1.世界情勢なんて読めない

このご時世、何が起こるかわかりません。トランプが何言うかわからないし、北の大将がいつミサイル発射するかもわからない、FXは経済指標だけじゃなくて世の中の情勢なんかでも左右されるから市場の動向を予想するのはよっぽどじゃないと不可能です。

 

2.必ず欲が出る

実際にFXやってみるとわかるけど、調子いい時が必ずあります。一時的に利益が出ると思います。そうなると次はどうなるか?もっと利益が欲しくなります。そうなると調子悪い時が訪れた際に「まだプラスだから大丈夫」とか「マイナスした分取り戻そう(目標の利益まで取り戻そう)」ってなります。しかも一度成功しているから余計その経験に引っ張られます。

FXにはロスカットがあるから損の幅は限られると思われがちですが、急な相場の変動などでは作動しなかったりもあるし、作動してロスカットしたとしても損した分を取り戻そうとしますよ。きっと。

 

3.慣れ

最初1lotから始めたとします。1銭相場が上下するだけでドキドキが止まらないでしょう。少しすると慣れてきて10銭相場が動いても動じなくなるでしょう…それが20銭…30銭と…lot数も2lot…3lotと…間違いなく金銭感覚がおかしくなります。(あくまで一般ピーポー目線ね)人間の「慣れ」は良い部分もあるけど、こういった慣れを引き起こします。

 

4.仕事への影響

FXには色々な便利な機能があって自分の指定した相場になったら自動で決済するように注文いれたりもできます。ただ、日中めまぐるしく動く相場を気にしてないようでも気になるでしょう。例えば豪ドルは昼前の11時ぐらに発表が多い中国の経済指標に連動し易いですし、15時から日銀黒田総裁の会見が行われることもあるでしょう。16時には欧州勢が参入してきて…仕事中でもきっとコソコソ携帯見ると思いますよ 笑

 

5.家庭への影響

これは家族がいる人だけど、夜に家でドキドキしながらアメリカの経済指標を待っている時に(アメリカの経済指標は20時~23時ぐらいに多いです)どうでもいい話を周りからされてもウザいですよ 笑

ここで適当な返事をすると話を聞かない旦那のレッテルを張られますよ。

 

まとめ

以上の5点によって私はFXをあまりおススメしませんね。どれをとっても強靭なメンタルが必要になりますから。世界情勢なんてわかるし、欲にも勝てるし慣れにも勝てる、そして何より奥さんにも勝てるって方はやってみてもいいかも。笑

もしくはある程度のまとまったお金があれば遊び程度にやるのもいいかも。

どうしてもやりたいなら買い入れて放置プレイでもやってみたら?8月27現在米ドルの買スワップは52円ですよ 笑 確かに日本の銀行に預けておくよりは良さそうですね。

放置しておける資金とメンタルがあればお試しあれ。

 

※クレームは一切うけつけませーん 笑

アディオース